女性

【ニキビを予防しよう】ニキビ洗顔のポイントを紹介!

ケアで大事なのは選び方

洗顔

タイプに合わせて選ぶ

一口にニキビと言っても様々な種類があり、20歳以下で出来るのは思春期ニキビ、20歳以上は大人ニキビと呼ばれています。改善するためのニキビ洗顔を選ぶときは、自分のニキビの種類に合った成分が配合された洗顔を選ぶことが大切です。思春期ニキビに多いのは赤ニキビと呼ばれるもので、その名の通り赤い色をしているのが特徴のニキビです。赤ニキビは肌が炎症を起こした状態であり、炎症はアクネ菌が増殖したことが原因となって起こると言われています。ですので赤ニキビが出来たときは、アクネ菌の増殖を抑えたり、炎症を抑えるニキビ洗顔を選ぶのが最適です。大人ニキビで出来やすいのは白ニキビや黒ニキビと呼ばれるもので、皮脂などが毛穴に詰まることが原因となって出来ます。天然クレイや炭など、毛穴に詰まった汚れを取り除いてくれる成分の入ったニキビ洗顔が、大人ニキビのケアには向いています。思春期ニキビも大人ニキビも毛穴の詰まりが原因ですが、皮脂を全て落としてしまうような洗顔ではなく、保湿が出来るニキビ洗顔を選ぶのが良いと言われています。ニキビは毛穴の詰まりだけではなく乾燥によっても引き起こされますので、毛穴の汚れを落としつつも必要な皮脂は残し、そしてしっかりと保湿をすることが大切です。保湿成分として代表的なのはセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分で、それらの成分が配合されたニキビ洗顔はニキビケアにも向いていると言えます。

Copyright © 2017 【ニキビを予防しよう】ニキビ洗顔のポイントを紹介! All Rights Reserved.